概要

 日本大学、中央大学、近畿大学の量子物性物理学の理論を専門とする3グループ合同のセミナー合宿形式の研究会です。例年、2泊3日の日程で、参加学生1人当たり30分の枠(質疑応答を含む)で各々の研究についての口頭発表を実施します。しかしながら、2021年は新型コロナウイルスの社会的影響により、2020年と同様に規模を縮小してオンラインで実施します。開催期間は2日間です。

 冷却気体、量子磁性体、超伝導体、量子コンピュータ、量子シミュレータなどに関して活発に発表・討論し、研究の新たな方向性を切り拓きます。セミナーでの口頭発表、グループ間の交流、研究情報交換を通して学生の成長と研究の進捗を促すことを目的としています。一般参加者の聴講も可能です。

会場

オンライン会場へのアクセス方法は後ほどアナウンスします。

開催期間

2021年9月6日(月)、7日(火)

参加登録料

無料

一般参加登録

danshita_@_phys.kindai.ac.jp

まで、氏名と所属を明記して参加希望を送ってください。

プログラム

TBA

世話人

山本大輔(日本大学)、土屋俊二(中央大学)、段下一平(近畿大学)